展示中の作品


「我展」吉村英僊...

Sakanaya(店名)や
店主が所属している
和太鼓集団「寧鼓座」の ロゴなどでお世話になっております 女性書家の作品展です。

隷書を中心に骨太で力強く、素直でストレートな表現とどこか繊細な作風 が、とても文字だけに見えないような生き生き生命力を感じる作品展です。

興味深い中国の歴史や文化の理解が深く、アートについての独創的な思考など、とてもユーモアのある人柄の吉村氏。

帯解とも馴染み深く
長年、帯解在住の書家の今井凌雪氏(平城宮跡の「朱雀門」の額や黒沢明監督の作品のタイトルなど作品に残されています)に師事しアシスタントをなさっていました。

心に響く言葉の出逢いがありますように…

 

 

展示:5月中旬まで